新井先生について

 

東京で生まれ、世田谷区で幼少期を過ごす

10歳でアメリカに移住、渡米後、新井孝幸及び、
アメリカ名 Peter H.Park を併用

高校まで現地校と日本語学校あさひ学園にて学ぶ


University of Chicago入学、化学専攻で卒業

同校医学部 Pritzker School of Medicine入学

1994年、医学博士として卒業

University of California Davisにて家庭医療専門として
インターン・レジデンシー終了

Sacramento で非営利クリニックの院長として任務

その後、他州の医療機関に就職、数年にわたり活躍

2001年、ロサンゼルスに戻り、小東京のJIMC副院長に就任

同院オレンジ郡オフィスを一任される

2004年、ロサンゼルスにて独立開院、現在に至る